ピーリング

ピーリングはニキビやニキビ跡に効く?正しいニキビ対策で肌ケア
ピーリングがニキビやニキビ痕に有効と聞きますがニキビのためのケミカルピーリングは自己流ではなくニキビ治療を行っている皮膚科で行うのが安全です。肌ケアのためには正しいニキビ対策が必要!具体的に気をつけたいポイントを収集してみました
  • HOME >
  • 徹夜が続いてニキビ顔になってしまいました。私はす

更新日:2017/09/26

徹夜が続いてニキビ顔になってしまいました。私はす

徹夜が続いてニキビ顔になってしまいました。私はすぐニキビができる方なので、少しでも肌にダメージを与えるとブツブツ顔になるのです。

だから、たとえ忙しい時でも、少しでも早く寝て十分に休むように注意しています。睡眠不足がニキビの最も大きな原因だと思います。

一般的に生理が近付いてくるとニキビができる女性はかなりいると思います。

ニキビができる理由として、女性ホルモンのバランスが乱れ、肌が荒れやすい状態になってしまうのと、生理が来る頃にはどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビが出てしまうことが起こってしまうのでしょう。この時期は乾燥を心配して色々とお肌のお手入れをしますが、そのことが逆に吹き出物の数が多くなるきっかけになっているように感じるときがあります。

普段は利用しないような基礎化粧品などを利用することが表皮への刺激になり、毛穴や炎症を生じさせて、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。実は昔、私が20歳のおり、背中の痒みがひどく見てみると無数の吹き出物が確認できたんです。すぐに皮膚科にを訪れました。

すると、ドクターから、「多数の吹き出物をニキビと診断します。原因は食事が偏ったせいなんですが、脂っこいものばかりの食事になっているんじゃないですか」と注意されてしまいました。

チョコが何よりもニキビができやすいそうです。なぜニキビができるのか?その理由のひとつに、乾燥が含まれています。

ニキビは余分な油脂が原因でできているんじゃなかったの?と疑問に感じている人も少なくないでしょう。もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつではありますが、だからといって過剰に油脂を落としすぎると、今度は肌の乾燥がひどくなり、それがニキビができるもととなってしまします。コメドは誰でも出来るだけ早く治してしまいたいものです。

早くニキビを改善させるためにも、いじらない事が肝心です。

雑菌だらけの汚れた手で無用心にも触ってしまうと、赤ニキビを悪化させてしまいますし、触りすぎてしまいますと肌が傷つくことになってしまいます。

ご存じないかもしれませんが、妊娠した最初の頃にはホルモンバランスの乱れが原因となってからニキビがでやすくなるのです。さらに妊娠に伴った精神的ストレスもコメドの原因となってしまいます。

だからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。ホルモンバランスを正しく整えられるように、この時期にはまずリラックスをして、安静に体を休めておくようにしましょう。

昔からニキビの跡としてよくある例が、クレーターのような肌のくぼみや肌が黒っぽくなることです。クレーターを治すには皮膚治療を専門としている皮膚科で治療を受けないとなくすことはできませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使って少しずつ薄くするという対策もあるのです。

ニキビもれっきとした皮膚病です。

たかがニキビで皮膚科の診察を受けるのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科で診察を受けるとすぐに治りますし、ニキビ跡もできにくいです。おまけに、自分で薬屋などでニキビ薬を入手するよりも安い費用でよくなります。

一般的に白ニキビは繰り返しできやすいお肌のトラブルです。

改善したからといって不摂生や暴飲暴食などを行っていると、また繰り返しニキビができてしまいます。コメドができないよう予防するには、お肌を清潔に保つようにし、不摂生な食生活をせず、たっぷりと睡眠を取る事が大切なことだと思います。

ニキビが炎症を起こしてしまった場合、洗顔などでちょっと指が触れただけでも痛いと感じるようになります。

ですから、炎症を起こしている場合は、いくら気になるからといって決して指で触らないでください。触ると痛いというだけではなく、指から雑菌が入るために、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。

ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、あまりにも見苦しい状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。

先生に、薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、弱い薬ではないので、状態が改善してきたら塗る回数を少量にしていく必要があるそうです。

私のニキビに備えた事前策は、どんなに寝たくてもメイクは必ず洗い落として寝ることです。化粧をすることにより、肌には結構なダメージがあると思うので、お肌を休憩させてあげたいのです。メイク落としにもこだわっています。オイルがベースのタイプや拭き取るタイプなど色々なタイプの使用を試みてきましたが、ミルクベースのメイク落としがお肌への作用がマイルドだと思いました。

ニキビに使う薬というのは、様々あります。

当然ながら、専用のニキビ薬の方が有効です。だけど、軽度のニキビだとしたら、オロナインを使っても大丈夫です。効能・効果の欄にきちんと吹出物ややけど、ひび等と一緒に、記しています。

ニキビ予防で大切なのは、雑菌が住み着かない環境を生み出すことです。

ファンデーションのパフに汚れが付着したままでいる、枕カバーを不潔にしている、手で直接肌に触るといったことは、顔に菌を塗っているのと同じです。いつもに清潔を保てるように気をつけて生活しましょう。

ニキビの根本は、必要以上にホルモンが出てしまうことではないかと言われています。そのため、成長期に白ニキビになることが多いのです。

ニキビを防ぐにはたくさんあります。

その一つが、寝る時間をいつも同じにする事です。

顔赤ニキビの防止をしたり、出来たコメドを正しく改善させるには、栄養バランスのとれた食生活を摂っていくことが重要です。中でもとくに野菜をできるだけ意識して摂取することは極めて重要なことだと思います。野菜にはビタミンやミネラルなどがたっぷりと含まれているから、そういったことを意識して食べていくのが理想となります。10代の時期、チョコやスナック菓子をたくさん食べると翌日にはニキビが発生していました。食べ物がてき面に影響するんだ、と認識したものです。

それから後、年齢が進むとともに食生活にも注意をし、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。

その効果か赤ニキビもすっかりなくなりました。

ニキビにヨーグルトは良いものではないとのように言われたり、逆に良いとされていますが、こういった情報の真偽というのは定かではありません。一つの食品だけにこだわるのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がけてさえいれば、ニキビ予防へと繋がると思うのです。

関連記事はコチラ

メニュー