ピーリング

ピーリングはニキビやニキビ跡に効く?正しいニキビ対策で肌ケア
ピーリングがニキビやニキビ痕に有効と聞きますがニキビのためのケミカルピーリングは自己流ではなくニキビ治療を行っている皮膚科で行うのが安全です。肌ケアのためには正しいニキビ対策が必要!具体的に気をつけたいポイントを収集してみました
  • HOME >
  • どこにできたとしても、ニキビに関しては

更新日:2017/07/26

どこにできたとしても、ニキビに関しては

どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く治してしまいたいものです。

赤ニキビは早く改善するためにも、白ニキビは触らないようにすることが大切なことです。

汚れて雑菌の付いている手で触ってしまうと、ニキビがより悪化しますし、触りすぎてしまうと肌が傷つくことになります。女性によくみられるニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスの崩れがあると思われます。

この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いためすぐに乱れを生じてしまうと発表されています。

生理前は特別女性ホルモンの分泌を大きく乱してしまいます。ニキビに悩まされる女性が増えるのも実はこの女性ホルモンの乱れによって起きているのです。

ニキビが発生すると潰すのが常のようです。

でも、跡が残るから潰すな、というのが常識的な意見です。

できるだけ早く治すには、アクポレスみたいなニキビ専用の薬がベストかと思います。

潰したニキビ跡も治ります。

洗顔後に化粧水・乳液で肌をケアして、ニキビ箇所を選んで薬を塗るようになさってください。

白ニキビというのは、10代の若い子たちや学生たちが使う言葉で、20歳を過ぎた人はニキビと言ってはいけないなんてよく耳にします。この前、久しぶりに鼻のてっぺんに大きな吹き出物ができてしまったので、主人に、「赤ニキビ作っちゃった」というと、笑いながら、「まだニキビなんて言ってるの?」と、からかわれました。

ニキビが出やすいとお困りの方には体質改革に取り掛かることをお勧めします。

吹き出物ができる理由としては甘味や脂質が多い食べ物を体内に取り入れることが挙げられます。それらを少しも食べないというのは簡単ではないですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力がアップし、体質が良い方向に変わることにも繋がります。実は昔、私が20歳のおり、背中が大変な痒みで見てみると、たくさんの吹き出物ができていたんです。早急に皮膚科に受信しました。

すると、ドクターから、「背中の吹き出物はコメドと判明しました。

原因は食事の偏りなんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と注意されてしまいました。チョコほどニキビができやすい食べ物はないそうです。ひどいニキビができた場合は、洗顔でピーリングを行っています。

ピーリングを初めてした時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。それで、怖くなってしまって即座にやめたのですが、お肌が正常な状態になったら、そんなヒリヒリ感は消えて、キレイにニキビが改善できました。それ以来、ニキビを見つけるとピーリングをするよう心がけています。徹夜ばかりしていたらニキビ面になってしまいました。私は結構コメドができやすい体質なので、ちょっと肌に負担を感じるだけでブツブツ顔になるのです。だから、たとえ忙しい時でも、なるべく早く床についてしっかりと睡眠時間をとるように気を付けています。睡眠不足が一番ニキビに悪いと思います。白赤コメドというのは、多いに悩むことも多いと思います。

ニキビの出始める頃というのは主に思春期の頃ですから、気にかかってしょうがなかった人も多いと思われます。ニキビは予防することも大事ですが、薬で治すことも出来ます。

ドラッグストアへと行き、薬剤師に相談をしたりすると、ご自身に合った薬を教えていただけます。

にきびの原因として言われるのが、角栓による毛穴の詰まりが、ニキビができてしまう理由のひとつです。気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出してしまうと、その場所にニキビ跡ができる原因になります。

角栓をつくらないように、そして、悪化させない為には、肌の保湿をしっかりすること、余分な皮脂を毛穴に溜めないことが大切なのです。

MELLINEといったニキビをケアする洗顔料や化粧水など、白ニキビに効き目があると宣伝されている商品がドラッグストアなどで売っています。

でも、商品がたくさんあるため、自分のニキビに合っている商品を見つけ出すのは至難の業です。

試供品などがもらえれば試供品を一度試してから自分のスキンケア用品として合っていた場合に買うというようにするとベストかもしれません。おかあさんがとてもニキビ肌で、私も中学からニキビのことで悩まされ、大人になった現在でも、よく赤ニキビができてしまうので、顔のケアは意識してやっています。そして、三歳になる娘もお鼻あたりの毛穴に角質がつまり始めています。痛ましいことに絶対にニキビ肌になりそうです。

遺伝は恐怖に値すると思いました。10代の時、チョコやスナック菓子をたくさん食べると翌日にはニキビになっていました。

食事がこのように関係するんだ、と思ったものです。

それから後、年齢が進むとともに食べ物にも気を遣うようになり、あまり食べないようにしています。その効能かニキビもすっかり見られなくなりました。肌荒れと赤ニキビが結びついていることもあるんですね。

ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、主に思春期にで発生しやすいです。

とは言え、思春期をすぎても出現することがあり、その時には大人ニキビとか吹き出物と呼称されています。

この大人コメドの要因の一つが肌荒れですから、生活習慣には注意が必須です。ニキビがなぜできるのか?その原因のひとつに、乾燥ということがあります。

肌の余分な油脂のせいじゃないの?と疑問に感じている人も多いかもしれません。当然、余分な油脂のせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、そう思って逆に油脂を落としすぎてしまうと、そのせいで肌が乾燥し、それが赤ニキビができる元凶となってしまいます。

ニキビがひどくなって炎症をおこすと、洗顔の際などにほんの少し触っただけでも痛みを感じてしまいます。ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、いくら気になるからといって指で触ったりすることは絶対にやめてください。触ると痛いからというだけではなく、指から雑菌が侵入して、ますます炎症がひどくなります。

コメドに用いる薬は、様々あります。当然ですが、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。

でも、軽度のニキビならば、オロナインを使っても問題ありません。

ちゃんと、効能・効果の所にやけどや吹出物、ひび等と並び、書かれています。

ニキビを防ぐために、私は毎日の朝食で、フルーツを摂取するようにしています。

その季節の旬の果物をどんなことがあっても食べています。フルーツを摂取するようになってから、肌を褒められる機会が多くなり、生理前でも吹き出物ができなくなりました。お通じが改善されたことも、白コメドができなくなった原因の一つと言えるかもしれません。

ニキビを予防したり、できたニキビをなるべく早く改善するには、栄養バランスのしっかりと取れた食事をすることが大事です。

中でも野菜を中心に摂っていくことは非常に大切です。

野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、そういったことを意識して摂ることが理想となります。

関連記事はコチラ

メニュー