ピーリング

ピーリングはニキビやニキビ跡に効く?正しいニキビ対策で肌ケア
ピーリングがニキビやニキビ痕に有効と聞きますがニキビのためのケミカルピーリングは自己流ではなくニキビ治療を行っている皮膚科で行うのが安全です。肌ケアのためには正しいニキビ対策が必要!具体的に気をつけたいポイントを収集してみました
  • HOME >
  • 白コメド跡としてよくある悩みが、肌がく

更新日:2017/09/26

白コメド跡としてよくある悩みが、肌がく

白コメド跡としてよくある悩みが、肌がくぼんでしまうことや肌の黒ずみといった悩みです。

クレーターのトラブルは専門知識をもった皮膚科で診てもらわないと解決しませんが、黒ずみに関しては美白化粧品で時間をかけて薄くするという治療もあるのです。

ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を他の人と共有で使用していたり、肌が直接触れてほったらかにして洗わずにいると、他の人のニキビが自分にうつってしまうことがあります。

また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分を触ってしまうと、そこにもコメドができる可能性があります。

ニキビを搾ると、膿が出ます。さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。

これがニキビの元となるのですが、無理に潰して芯を出すことは決してオススメはできません。無理矢理に潰すことになるのですから、さらに炎症は広がります。ニキビ跡として残ることもありえますので医薬品などをつけてじっくりと治しましょう。

このごろ、重曹がニキビケアに有効だという話をよく聞きます。

重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する力があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。

ただし、重曹には研磨効果もあるので、洗顔に使用すると肌を傷つける場合もあるため、注意を払いながら試す必要があります。ヨーグルトはニキビに良くないと言ったり、その逆に良いと言われたりしていますが、こうした情報の真偽とは決して定かではありません。実際、限られた食品にだけ頼るのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がけるよういにしていれば、コメドを予防することへと繋がると思っています。

角栓で毛穴が詰まることが、ひとつの、コメドができる原因です。

気になるため思わず指で角栓をはさんで押し出すと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。角栓のない肌でいるように、そして、悪化させない為には、しっかりした保湿をすること、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、重要です。白ニキビの予防対策には、様々な方法があります。

一番最初に思いつくのは、洗顔ではないでしょうか。

顔は水だけで洗わずに、薬用ネクアなどの洗顔フォームを正しく使うと、さらに予防効果は高まります。

顔を洗い終えたら、化粧水で保湿すると、ニキビ予防効果を更に高めることができます。

ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、いじって中身を出してしまいます。中からニキビの種が飛び出してくるのがとっても好きです。でも、5回に一回は綺麗に中身を出す事が出来ず、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、白ニキビ跡が肌についてしまうのです。ニキビ跡を見て、肌に悪い事をしてしまったと反省するのですがまたニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなって再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。

白ニキビを気にしているからといって洗顔をあまりにし過ぎると、必要となる油脂も落としてしまい、よりニキビがひどくなることもあります。

どんなに多く見積もっても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。

大事なことはしっかりと洗顔料を泡立て、直接肌に手を触れさせずに、あくまでも泡だけで顔を洗うこと、そして洗顔後にはすぐ保湿をすることです。保湿美容液には、ベルリアンなどのセットなどもあります。

肌のつやを保ちつつ、洗顔することが、ニキビに対抗するには欠かせません。大人コメドの場合はひときわ、主な原因が乾燥することだとされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔です。その見込みがあるのが牛乳石鹸です。

ミルクバター配合の牛乳石鹸、それは、肌に潤いキープで汚れを落とせるので、ニキビ予防に有効なのです。私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、人に会いたくなくなる程の状態だったので、先生に診てもらうことにしました。

医師から、これを処方しますので、塗ってためしてみて下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、弱い薬ではないので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を少量にしていく必要があるそうです。どうして赤ニキビができるのかという理由のひとつに、お肌の乾燥があります。

肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と驚いている人も多いかもしれません。

もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、そう思って逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥しすぎて、それがもとでコメドができてしまうのです。

ニキビは誰もが素早くキレイに治したいものです。素早く白赤ニキビを治すためにも、いじらない事が大切なことです。

汚れた手で触ってしまうと、ニキビがより悪化しますし、あまり触りすぎるとお肌が傷ついてしまいます。妊娠、初期の頃にはホルモンバランスの乱れが原因となってからニキビができやすくなってきます。

そして妊娠に伴う精神的なストレスといったものも赤ニキビの原因の一つとなります。

だからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。

ホルモンバランスがちゃんと整えられるように、この時期にはまずリラックスをして、身体を労わるようにしましょう。

ニキビが出来やすいと苦悩されている方にはまず体質改善を図る事をお勧めします。

吹き出物ができる理由としては甘い物や油の比率が多い食事を体内に取り入れることが挙げられます。

それらを少しも食べないというのは簡単ではないですが、野菜や発酵食品などを大量に体内に取り入れる事によって消化能力がアップし、体質改善も見られます。白ニキビは思春期に起きる症状で、赤ちゃんには発生しません。

乳児によくあるのは、オムツかぶれなどで知られるかぶれと言えます。

赤ちゃんの肌は、とても敏感肌で、すぐにかぶれが起きてしまいます。

ニキビはかぶれとは同じではありません。赤ちゃんの素肌に何か異常がおきてしまったら、なるべく早く病院で診察を受けてください。コメドに用いる薬は、様々なものがあります。

当然ながら、専用のニキビ薬の方が有効です。

でも、軽い程度のニキビだとしたら、オロナインを使っても問題ありません。

きちんと、効能・効果の欄に吹出物ややけど、ひび等と並んで、記しています。赤コメドが炎症を起こしてしまうと、洗顔の時などにちょっと触っただけでも痛いと感じるようになります。

ですから、赤ニキビが炎症を起こしてしまったら、いくら気になっても決して指で触ってはいけません。指で触ると痛いだけではなく、指から雑菌が入るために、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。

実は顔以外のところで、ニキビができやすいのはなんと背中なのです。背中は自分で見えないため、背中にニキビができてしまっても、気づかないことがあります。

でも、背中のニキビもケアをきっちりしなければ跡になる可能性があるので、注意がいります。

関連記事はコチラ

メニュー